永久歯のある歯を続けるためにオススメの食べ物について

先ずは歯の強化と栄養素の関係を押さえましょう

どのような食べ物がオススメか

ビタミンAが多く含まれる食べ物は、動物性食品や緑黄色野菜、卵などがあります。自炊をする人なら、炒め物やボイル調理をするのもオススメ。また、インスタント麺をよく食べる人であれば、一緒にビタミンA配合の食べ物が摂取できると良し。自炊をしない人の場合、野菜ジュースやスーパーのゆで卵のような方法で間に合わせるのもアリ。

歯の強化だけでなく、コラーゲンの生成や鉄の吸収をサポートするなどの役割を果たす栄養素はビタミンC。ピーマンやブロッコリーのような緑黄色野菜や芋類、イチゴやキウイといった果物にも多分に含まれています。野菜や芋類を炒め物や煮物料理で摂取するだけでなく、果物を積極的に摂ることも大事。果物をヨーグルトやフルグラと一緒に摂取するのもオススメ。

歯の強化ができる以外にレシピのレパートリーも増えると、きっと生活面の楽しみが増えます。いろいろ試してみるのはいかがでしょうか。

1日あたりの栄養摂取量の目安

1日の栄養摂取量の目安を確認しましょう。ビタミンAは、成人男性で約900、成人女性で約700マイクログラムの摂取がオススメ。緑黄色野菜で100から150グラム、肉類だと5000グラム以上が目安。ビタミンAの摂取には野菜を積極的に食べるのが大切ではないでしょうか。

ビタミンCは、成人男性と女性で約85から90マイクログラムの摂取量目安にしましょう。ちなみにピーマンで約50から60グラム、キウイで150グラム、芋類だと300グラムです。1日3食摂る人であれば、果物を少しでも摂るようにすれば、ビタミンCの栄養素が間に合る可能性が高いです。

さまざまな理由で栄養摂取が間に合わない場合は、サプリで補うのも良し。歯を強化する観点でも、プラスになるはず。摂取に関して不安を抱く人は歯科医に相談してください。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ