永久歯のある歯を続けるためにオススメの食べ物について

カルシウムの摂取するのにオススメな食べ物と理想的な栄養摂取量

カルシウムが多分に含まれている食べ物

歯の強化以外に骨の成長にプラスの効果を発揮する栄養素がカルシウム。ビタミンをはじめさまざまな栄養素の吸収をしやすくする効果があるのも見逃せないポイント。

主な食べ物を挙げると、牛乳であれば100ミリリットルで110ミリグラム、ヨーグルトは100グラム120ミリグラム、納豆の場合1パック50グラムとすれば45ミリグラム。特に牛乳やヨーグルトの場合、果物と一緒に食べるとビタミンも摂取できるため、健康面でのメリットが増えるのが期待できます。

乳製品が苦手な人や自炊をあまりしない人であれば、ウエハースのような栄養補助食品で補うのもアリ。1枚当たり100ミリグラム以上摂取できる食べ物もあります。ただし、あくまでも栄養を補助するだけの役割なので、バランスの良い食事を摂るのが欠かせません。

1日あたりの栄養摂取量の目安

1日のカルシウム摂取量の目安は、成人男性と女性で650ミリグラムが目安です。朝食に牛乳やヨーグルトのような乳製品を摂ること以外に間食でウエハースの摂取もアリ。他には野菜や魚介類にもカルシウムが含まれているので、シチューのような乳製品を使用した料理で摂る方法も良いでしょう。自分に合った摂取方法が見つかれば、1日のカルシウム摂取が間に合うのではないでしょうか。

とはいえ、カルシウム摂取に捉われすぎて過剰摂取をする人はいるかもしれません。特にサプリや栄養補助食品で補いがちな人は、注意が必要です。高カルシウム血症や泌尿器系の結石などの健康面における障害が出やすくなります。また、ミネラルやビタミンといった栄養素の吸収を妨げる可能性も。

カルシウムは歯の強化には高い効果が期待できますが、方法を間違えないようにしてください。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ